×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

表紙イラスト

ヒトセ・棗。/Discro

漫画

『ふとにゃんが変にピュアな話。』

「…私は 貴女といつか人里に行ってみたいですわ
 貴女と肩を並べて歩いてみたいんですの」
(何か買って貰えそうだし)

(ヒトセ/Discro
『好きな人』

「…物部様? 気になって眠れませんわ」
「すまぬ」
「もう… まだ触り足りないとでも仰るの?」

(棗。/Discro
『ふとちゃんのお誘い』

「うん? どうした?」
「え、えとっ その…
 ほ、他の人は遅いですね 太子様たちは何をしてるんでしょう」
「ああ、今日は我ら二人だけだが?」

(ぶーわ/赤面と三角関係と私

※掲載順敬称略

小説

『キョンシーも食わない』

「な、な、な」青娥の端正な顔が、激昂のあまり蒼白になる。「あ、貴女、貴女ちょっといい加減にしなさいよこの白髪頭――」
「しないぞ! 今日という今日は言ってやると決めたのだからな!」
「こっ、のぉ――!」

(ぽんぬ/軟骨撤退)(挿絵:ぶーわ)
『ふとにゃんは別に結婚しなくていい』

「十分大きくなったと、そう私は思う」
 物部様のお嫁さん? 誰が?
 私? どうして?
「だから、青娥殿。結婚しよう」

(ゆかてん/Flashfollower)(挿絵:棗。)
『ヒュドラルギュルムのピノッキオ』

「せっかく私が飼ってあげたのに……奪い取って、可愛がって、大事に育ててあげたのに。何がいけなかったの」
「それでは嫌だったから」
 ――それは、いつかに聞いた、聞こえないはずの声。
 嘲笑と怨嗟と拒絶の渦が、ぐるぐるぐるぐる回ってる。
「あなたのものには、なりたくないから」
(シンリ/寄生事実)(挿絵:ヒトセ)
『夢覧るハイライト・ブルー』

「なっ、な、蘇我?」
「こうやってお前が好きだもう放したくないぐらいのことを言わなきゃ何にも変わらないって言ってるんだよ!」

(なめにげ/山穣海久)(挿絵:ぽんぬ)
※掲載順敬称略